スシローのレモンサワーは寿司に合うバランスとれた味。ただこれだけは改善してほしい、、

みなさんご存じスシローは、日本全国で展開される回転寿司チェーン。手軽で新鮮な寿司を提供し、多くの人々に愛されています。今回は、外国人観光客も賑合う東京駅に位置するスシローヤエチカ店にて、レモンサワーを飲んできました。

日本の玄関口のスシローは大賑わい

18時前という早い時間帯にも関わらず、店の前にはすでに10組以上の順番待ちができており、その中にはキャリーケースを持った観光客や外国人も見受けられました。意外と回転は早く、30分ほどで店内に案内されました。
 

専用レーンで運ばれてくるスシロースタイル

案内に従ってテーブルに着席。早速タブレットでレモンサワーを注文、価格は430円(税込:2024年5月時点)でした。
注文してから数分後、プレミアムモルツのビールジョッキに入ったレモンサワーが専用レーンを通って到着しました。

寿司に合うよう考えられたレモンサワーだが、、

一口飲んでみると、予想していたよりも甘さは控えめ、炭酸は弱めの印象です。
レモンの風味は思ったよりフレッシュで、皮の風味ピール感はほとんどありませんでした。
良くも悪くも万人受けするその味は、寿司の味を壊さない工夫が感じなのでしょうか。ただ、ビールジョッキでの提供は少し残念。グラスの口当たりが悪く、大衆居酒屋感が強く出て、せっかくの寿司の味わいを損なうように思いました。

また、おそらく甲類の焼酎を使ったアルコールの風味はあまり感じられず、飲みやすくなっていますが、お酒好きの方には物足りないかもしれません。ただ、その甲類の焼酎が寿司の旨味を引き立て、絶妙なバランスを生み出しているように感じました。

レモンサワーの公式

いつものレモンサワーの公式に当てはめたのがこちら

レモンサワーの公式 スシローのレモンサワー
レモンのフレッシュ感 ★★★★☆
レモンのピール感 ★☆☆☆☆
甘さ ★★★☆☆
アルコールの風味 ★★☆☆☆
炭酸の強さ ★★☆☆☆
グラスの口当たり ★☆☆☆☆
香り ★★★☆☆

バランスがいいだけに残念なジョッキ


スシローのレモンサワーは、チェーン店にありがちなただ甘いだけのレモンサワーではありません。寿司との相性を考えられたバランスの良いレモンサワーでした。それだにジョッキで提供することだけがただただ残念。
日本を代表するチェーン店で外国人も多く楽しむお店ですからぜひ改良を検討してほしいものです。

今回取材したスシローヤエチカ店は、東京駅八重洲南口から程近いところにあります。新幹線の待ち時間や東京駅での買い物の合間などに、ぜひ試してみてください。レモンサワーと寿司の組み合わせは、意外なほどマッチングすることを実感できるはずです。